社会福祉法人 真庭市社会福祉協議会

                                         ― まいにち にこにこ わになって みんなでつくる 福祉のまち ―

地域福祉について 
  
  ホ ー ム 真庭市社協とは 広 報 誌 各 種 様 式 本所・支所一覧  



            地域の見守り・支え合い     福祉教育      生活上の困りごと



ー地域福祉活動団体助成金ー

 地域福祉の推進には、地域の支え合いやボランティア活動など、地域のみなさまの福祉活動による協力が欠かせません。地域福祉の推進及びボランティア活動の活性化を促進するために市内のボランティア団体等に助成金を交付しています。

※「地域福祉活動団体助成金」は、社協本所・各支所で受付している「篤志寄付・見舞返し・香典返し・忌明け」などの善意銀行の一部を財源として活用しています。


@令和3年度 地域福祉活動団体助成の募集について

【助成対象団体】
 次の要件をすべて満たす団体及びNPO法人
 □真庭市内で福祉活動を行う団体
 □規約を有する団体
 □予算及び決算、事業計画及び事業報告が明確であること
 □政治・宗教活動・営利を目的としない団体
 □原則、市から補助金や委託事業を受けていないこと

【対象となる事業・経費】
 市内で行う次にあげる事業に必要な経費であり、
 本会の他の助成事業の対象でないもの
 □高齢者・障がい者の自立、社会参加を支援する事業
 □子育て中の親などを支援する事業
 □要援護者を援護する事業
  ※助成事業の遂行状況等について調査をお行うことがあります。

【対象外の事業・経費】
 □飲食、交際費及び人件費など助成事業の遂行上直接必要としない経費
 □経理上余裕があると認められる団体が行う事業

【助成期間】
 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの1年間

【助成金額】
 1団体1申請、25万円を上限とします。

【応募申請】
 @応募期間
  令和2年12月1日(火)から令和3年1月8日(金)まで(当日消印有効)
 
 A申請方法
  次の書類を提出してください。
  ・地域福祉活動団体助成金交付申請書(様式第1号)
  ・事業計画書(様式第1号の2)
  ・事業予算書(様式第1号の3)
  ・活動計画書(様式第1号の4)
  ・助成内容内訳書
  ・参考として提出する書類
   (前年度決算書及び事業報告書、会則・運営規程、会員名簿等、事業内容がわかる資料等)

  ※申請様式はこちら ⇒ 交付申請書等

【審査方法】

 申請書類による審査に加え、ヒアリング審査を行います。
 ※必要に応じて申請内容についてお尋ねする場合があります。

【申請書の提出先】
 真庭市社会福祉協議会 本所・各支所
 


A助成実績(令和2年度助成内容)について
 
令和2年度は「地域福祉活動団体助成」として次の10団体に計1,169,000円を助成しています。
 地区  団体名  助成金(円)  
 北房 北房更生保護女性会  75,000  独居高齢者・高齢者へ訪問配食、児童クラブとの交流など。
 落合 落合ヘルスボランティア連絡協議会  172,000  季節料理配食(年4回、高齢者・独居・障がい者の方に手作りの料理を届ける活動)、役員会など。
 久世 手作りおもちゃボランティア「チャチャ」  29,000 ぬいぐるみなど布を使った手作りおもちゃを作成し、市内の保育園やこども園に寄贈。
 勝山 富原福祉のむらづくり
ボランティアグループ
 240,000 安否確認、見守りを兼ね、富原地域の65歳以上独居高齢者、75歳以上世帯へ毎月配食を実施。また、別に85歳以上に年4回配食を実施。
 勝山 月田ボランティア
グループ
 150,000 月田地域の65歳以上の独居高齢者、高齢者世帯、身体障がい者に配食を実施。小学生と交流。
 八束 子育て応援隊  128,000 月2回の子育てサロン、夏祭り・クリスマス会、機関誌の発行を実施。親子の遊び場、地域住民とのふれあいの場を提供。 
 蒜山 真庭市蒜山地区福祉
運動会実行委員会
 28,000 年に1度、障がい者・高齢者・子どもたちが一緒になって楽しい時間を過ごせるよう運動会を実施。
 全域 真庭市ボランティア
連絡協議会
 190,000 研修会や総会、広報活動を実施し、市内のボランティア相互の交流を深め、活動の発展と社会福祉の増進を図る。
 全域 高次脳機能障害家族会
「おしゃべり会」
 90,000 「高次脳機能障害」について、地域の理解が広まるよう広報啓発活動、研修会を実施。当事者や家族が安心して生活できるよう活動。
 全域 どーなつの会  67,000 何らかの障害を持ちサポートを必要とする子どもと親で構成。子育ての不安や悩みの解消を目的に、交流会などの体験活動を月に約1回実施。


 
 お問合せ

 真庭市社会福祉協議会 本所 地域福祉課
 
 電話(0867)42−1005/FAX(0867)42−2263
 


    
     真庭市社協とは ボランティアについて  地域福祉について  介護事業について 
・真庭市社協とは  ・ボランティアとは  ・地区社会福祉協議会  ・居宅介護支援事業 
・組織・理念  ・ボランティア活動原則 ・福祉委員  ・訪問介護事業 
・事業計画、事業報告 ・ボランティア市民活動センター  ・地域助けあい事業 ・訪問入浴介護事業
・予算、決算  ボランティアステーション ・ふれあい・いきいきサロン  ・通所介護事業 
・地域福祉活動計画 ・ボランティア活動保険 ・福祉教育  ・短期入所介護事業 
・社協の財源 ・夏のボランティア体験  ・日常生活自立支援事業 ・特別養護老人ホーム 
・現況報告  ・法人後見事業 ・市からの受託事業 
・役員、評議員名簿  ・生活福祉資金貸付制度  ・総合支援事業 
・役員報酬    ・共同募金事業   
・職員状況       
・個人情報保護方針       
・情報公開       
・苦情解決